月別アーカイブ: 2017年11月

温朝食を・・・!

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

こんな時の朝食は暖かいものが良いですね!

そこで「温朝食」

温朝食とは?

温朝食とは、朝食に温かい食事を摂ることです。
 
朝食は一日で最初に食べるごはん。
 
身体を目覚めさせるのにとっても大切な食事です。
 
ひとの体温は寝ている間に下がるので、朝は一番体温が低い状態にあります。
 
空腹で血糖値も下がっているので、体にスムーズにエンジンをかけるには、
冷えた体を温めながら栄養を摂れる温朝食がぴったりです。
 
冷たいものよりも温かいものの方が消化にもよく、胃腸に負担もかかりません。
 
温朝食だからこそ、一日を元気にスムーズにスタートさせることができるんですね。
 
毎日続けるほどに、冷え性の改善につながったり、他にも体にうれしいことがたくさんあるんです。

寒暖差が激しい時期!

まずは自分の「寒暖差耐性」を知ろう!

寒暖差耐性をチェック!

 

①夏の暑さも苦手だが、冬の寒さも苦手だ。

②周りの人と比べると空調(夏の冷房、冬の暖房)が苦手だ。

③気温差が大きくなる季節の変わり目などに体調を崩しやすい。

④寒い場所から暖かい場所に移ったときに顔がほてりやすい。

⑤顔が一度ほてると、もとに戻るまでに時間がかかる。

⑥身体の一部(手や足)が冷たく感じることが多い。

⑦冬は身体が冷えて寝つきが悪い。

⑧入浴中、お湯につかっても芯から温まるのに時間がかかる。

⑨冬は機能性保温下着が手放せない。

⑩これまで熱中症にかかったことがある。または熱中症に近い症状を感じたことがある。

 

※該当する個数で、あなたの寒暖差耐性の深刻度がチェックできます。

1~3個の人は「ライト級」

4~6個の人は「ミドル級」

7個以上の人は「ヘビー級」

あなたはどのクラスですか?