月別アーカイブ: 2017年8月

そろそろ秋バテ?

秋は台風などもきて、気圧がとても乱れやすい季節。

気圧の変化は頭痛やめまいがする、食欲がなくなる、疲れやすい、だるい、立ちくらみがする、めまいがする、寝不足でボーっとするなど身体に様々な変化を起こします。

これは自律神経が乱れることで起こる、いわゆる「秋バテ」です。予防には身体を温めるなどして自律神経を整えることが肝心。次のことを実践していきましょう。

・・・・・・秋バテ対策① ぬるめのお湯にゆっくりつかる・・・・・・・・
目安は37~39℃。
副交感神経が優位になり、リラックスモードに入って
体温が上がっていき、眠気が増してきます。

・・・・・・秋バテ対策② 白湯を飲む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝1杯の白湯を飲むことで胃腸が温まり、血行が良くなります。
体温が上がって代謝や免疫力もアップ。
風邪対策にも効果的です。

・・・・・・秋バテ対策③ 1日1回は汗をかく・・・・・・・・・・・・・・・
現代人は汗をかくのが下手。
汗をかかないと体温調節がうまくいかず、自律神経が乱れます。
スポーツや入浴で1日1回は汗をかいて下さい。
体臭予防にもなります。

・・・・・・秋バテ対策④ 睡眠をしっかりとる・・・・・・・・・・・・・・・・
自律神経が乱れやすい秋は睡眠のコントロールが悪くなりがち。
リラックスをして早く床につき、朝は早めに起きてカーテンをあけ、
光を浴びることを心がけましょう。

入浴のすすめ

自律神経を整える「入浴」の勧め・・・♪

暑い日中の野外、クーラーの効いたオフィス、
湿度の高い通勤電車に、カンカン照りの野外レジャー。

夏は環境の変化が激しく、
自律神経が乱れがちです。

肌のトラブルだけでなく、
体調にも影響が出てしまうことも!

そんな時は、神経をリラックスさせる為に、
「 ぬるめのお湯 」でゆったりと
いつもより時間をかけて
入浴をしてみて下さい。

ぜひ、ご自身がお好きな香りの
入浴剤も入れてみて!
香りの効果でさらにリラックス出来ますよ。

ついついシャワーですませがちな時期ですが、
冷房による「隠れ冷え性」の方も沢山いらっしゃいます。

身体のバランスを整えて、
心身ともに健康に夏を乗り切りましょう♪♪

すいかの効能?

スイカの栄養素と効果・効能

 

アフリカ原産でウリ科の植物であるスイカは室町時代以降、日本に伝えられたとされています。

 

スイカは甘いので果物と思われている方も多いようですが、実は野菜なんですよね~。

 

そんな、実は野菜だったスイカに含まれる栄養素と効果・効能はこちら。

 

シトルリン

・他のアミノ酸とともに、腎臓の働きを助け老廃物を尿とともに排出する ・むくみ防止 ・解毒作用 ・血流改善

 

 グルタチオン

・活性酸素から細胞を守る ・肝機能を高める

 

カリウム

・余分なナトリウムを排出する ・利尿作用 ・むくみ防止、高血圧予防 ・疲労回復

 

 リコピン

・抗酸化作用 ・活性酸素除去

 

β-カロテン

・免疫力を高める ・粘膜を健康に維持し、美肌にも〇 ・ガンの予防や抑制 ・成長促進効果

 

ビタミン類

ビタミンA:美肌、粘膜を健康に維持する ビタミンC:抗酸化作用、アンチエイジング効果など

 

他にも、ビタミンB1・B2・B6などが含まれていて、疲労回復などの効果が期待できます。

 

 カルシウム

・骨や歯を形成する ・動脈硬化、高血圧の予防 ・神経の興奮伝導 ・生理機能調節

 

リン

・骨や歯を形成する ・ビタミンB群の働きを助ける ・体液のpH値や浸透圧を調整する

 

 

・貧血防止 ・肝臓解毒 ・活性酸素除去

 

どんだけ~ってくらいたくさんの効果効能、嬉しいびっくりですね!