月別アーカイブ: 2016年8月

感謝の手紙

田川市 64歳 施設勤務 女性

田川市 64歳 福祉施設勤務 女性

施術が終わった今、“からだ回復センター田川”のチラシ通り

「あの辛い痛みにはもう戻りたくない」など “皆様の喜びの声” は本当でした。

今まで、普通に歩けていた自分の足が歩行困難となり、交互に足が運べない、

数センチの段差も激痛が走り仕事にまで自信をなくした私でしたが、

今、交互に足が運べ階段を登れる幸せは、温かいお人柄の先生のおかげで

身体も精神面にまでケアをしていただきましたことに感謝いたしております。

“回復のための約束”には足ふみ10回から始まり、ゆっくりストレッチ、ヒザの何をまっすぐに、

呼吸を止めずに動かす、など私が忘れかけていた生活習慣にたくさん気づかせていただきました。

小豆袋もなつかしい思い出の品になり身体の不調から自信をなくしかけた仕事も

ヤル気が出てまいりました。

ありがとうございました。

寒暖差アレルギー

ここ数日朝晩の寒暖差が激しいようですが いわゆる温度差による『寒暖差アレルギー』も起きやすいのもこの時期の特徴です。

寒暖差アレルギーは急激な温度差でアレルギーのような症状が起こる状態で、最近大変注目されています。原因としては体温調節をする自律神経の弱り、生活習慣の悪化による免疫力の低下など人間のカラダの現状を維持しようとする『ホメオスタシス(現状維持の法則)』の乱れが原因なので、基本的には基礎体力をつけないと治りません。

それだけに日頃から、このような症状にならないためにも、この時期は空気の通り道、鼻や肺のケアがとても大切になります。

喉の渇き・カラ咳・息切れ・肌のかさつき

今の乾燥した気候は肺の機能を低下させて『喉の渇き』『カラ咳』『息切れ』『喘息』『皮膚のかさつき』『かゆみ』などの症状に注意が必要です。

空気の乾くので、夏のような水分不足でカラダが乾くのとは少し違います。

同じ乾きでも夏みたいに水分を沢山摂り過ぎると、カラダが冷えやすくなり、秋の気温低下でカラダが冷えるので、さらにアレルギーや様々な病気がおこりやすくなります。

白い食材がおすすめ??

主な食材は、長芋、自然薯、れんこん、ゆりね、牛乳、豆乳、ぎんなん、梨、びわ、さんま、牡蠣などの食材がオススメです。

今が旬のものも多いので、上手に活用しましょう。 はちみつやごまなどもカラダに潤いを与えるので、おすすめです。

夏の疲れを取る方法

いなり寿司を食べる


クエン酸は疲労物質である乳酸を分解してくれる働きを持ちます。クエン酸の凄い所は、肉体疲労回復にも精神疲労回復にも両方効果があるという事です。

それ以外にも

・食欲増進
・筋肉痛
・肩こり
・ストレス
・利尿作用
・肝臓病
・精神安定

という部分に効果があり、クエン酸は疲労回復以外にも万能な存在です。

クエン酸が取れる食品は、桃、すもも、梨、酢、梅干し、キウイ、レモン、あんず、みかん、ローズヒップなど。やはり、果物や酢などの酸っぱい食品が多いです。

また、疲労回復に効果があるアミノ酸とクエン酸を同時に摂取出来るレシピとしては、いなり寿司があります。

ご飯に豆類である揚げ、この中に、タンパク質やカルシウムと鉄分が入っていますし、揚げた油にビタミンEが入っています。そこにクエン酸である酢が染みているので、いなり寿司は疲労回復に効果がある手軽な食品となっています。時間のない時はぜひ、お試しください。

夏休み学生の声15

声14

田川郡川崎町 18歳 高校生 女子

腰痛 首痛

感想

本当にゆらゆらするだけで痛みがとれました。

言われた通りのストレッチを自分で続ければ痛みは全くなくなりました。

ここに来て本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

夏休み学生の声14

16

田川郡赤村 15歳 中学生 女子

猫背 ひざの痛み 頭痛

感想

整体を受ける前は、ひざが痛かったけど何回もうけるうちに、まったくいたくなくなりました。

姿勢もよくなって頭痛もなくなってよかったです。

からだ回復センターに来てよかったです。

夏休み学生の声13

15

田川市 13歳 中学生 男子

両ひざの痛み

感想

マッサージ(施術)を受けてひざが痛くなくなりました。

ストレッチも色々教えていただいてそのストレッチを毎日やっていくとひざが痛くなくなりとてもうれしかったです。

本当にありがとうございました。

夏休み学生の声10

12

田川郡福智町 16歳 高校生 女子

腰痛

感想

猫背だったのが、きちんとした姿勢になり少し身長が伸びた気がします。

腰痛も最初は座るのも立つのも辛い程でしたが、今では階段をかけ上がれるまで回復しました。

本当にありがとうございました。