身体が歪むと疲れやすくなる理由


私たちの身体は骨と筋肉で支えられていますが、

日常生活の中の小さな癖で筋肉は左右非対称になっていき、骨の位置を少しずつ変えてしまいます。

骨の位置が変わると、身体のバランスを整えるために、一部の筋肉だけが負担を受けて、

その結果疲労感へと変わり、なかなか疲れが取れないようになってしまうのです。

特に肩こりや腰痛に悩まされている方は歪みの影響を大きく受けている可能性が高く、

歪みを直すだけで症状が改善することもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です