足首を柔らかく!


足首を柔らかくする改善方法

足首はストレッチ方法で、かなり柔らかく改善できます!まずは簡単な動的ストレッチと静的ストレッチから試してみましょう。

①片足のつま先を、足首の状態によって低い台に乗せ垂直にまっすぐ立ちます。かかとはそのまま床につけたままにします。台は足首の状態をよく観察しながら、徐々に電話帳などの厚みがあるものに変化をつけていってください。かかとを床につけたまま壁などにつま先を斜めに押し付けてアキレス腱やふくらはぎをストレッチするのもいいでしょう。

②そのままの状態でゆっくり前屈し、足首からふくらはぎ・太ももの裏が伸びて心地よく感じるとこでストップしてください。このまま約30秒伸ばし続けます。これを1日3回~5回ほど続けて、足首の動かせる範囲を広げてください。

③片足を軸にしゃがみ、反対側の足は後ろに伸ばして膝をついた状態になります。軸にしている方の足に体重をのせて足首の後ろの筋肉や腱を伸ばしていきます。痛めないように一気に体重をかけずに徐々に微調整しながら負荷をかけるようにしてください。

④足の側面を地面につけて横に足首を曲げていきます。バランスを崩してしまうと危ないので何かに腰をかけながら行うといいでしょう。気持ちよく感じるところまで足首を伸ばしていきます。普段曲げない方向へのストレッチなのであまり負荷をかけすぎると痛めてしまう可能性があるりますゆっくり行いましょう。

⑤ふくらはぎの筋肉を手で手のひらに包んで軽く揺らす。

揉むのではなく軽く揺らしてあげて下さい!

簡単なストレッチが出来るようになってきたら、両くるぶしをくっつけて正座してみてください。ストレッチが十分にされていないと、つま先が伸びてしまい伸ばしたいはずの足首が伸びません。

風呂上がりなど、身体が十分に温まった状態で少しずつ動かせる範囲を広げてゆくの効果的ですが、無理は禁物です。慣れない間は下に座布団や布団を敷いたりしてつま先に体重がかからないように注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です