生活リズム


新型コロナウイルスは、多くの人たちの生活を変え、

心情にも変化をもたらしました。

生活リズムが乱れた人がいれば、

気持ちが塞ぎ込んで何もする気が起きない、という人もいます。

心身の不具合は、免疫力の低下にも繋がります。

免疫力アップに大切なことは、

①適度な活動性と休養のバランス

②からだを温めること

③ストレスを減らすこと

④腸内環境を整えることです

免疫力アップしたい人の、べからず集

1.つい二度寝や朝寝坊してしまう ⇒

副交感神経から交感神経への切り替えがスムーズにいかなくなり、

免疫たらきも整わなくなります。

2.日中もあまり動かずゴロゴロ過ごす ⇒

不活動によって免疫活動も“不活性化”する恐れあり。

3.食べたり食べなかったり、不規則な食事や偏食を続ける ⇒

腸内環境が乱れ、健全な免疫力を維持できなくなることも。

4.夜更かししてパソコン、スマホ、ゲームに没頭する ⇒

交感神経優位のまま副交感神経が抑制され、

夜に免疫が低下した状態からの免疫力回復が遅れます。

5.日々のアルコールが増加 ⇒

アルコールは高カロリーなので、

すぐに体温が上昇しますが、数時間後には冷えていきます。

酔いが回ると気づかないうちにからだの冷えが進み、免疫の低下に繋がることも。

そしてもう一つはからだの歪みです!

歪みと免疫力についてはコチラをご覧ください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です