気圧の変化で・・・!


梅雨らしい雨が降り始めた6月の末ですが

気圧の変化が激しくなっています。

低気圧で体調不良になった時に大事なことは、血液中の酸素濃度を上げることが大事です。

対策1:深呼吸をして酸素を体内に取り入れる

血流が悪くなっていますから、血液に酸素をたくさん送り込むことが大切です。

ゆっくりと息をスーッと大きく吸って、体内に新鮮な空気を取り入れてあげてください。

対策2:ゆっくりとお風呂に入って交感神経が働くようにする

体温を高めることが、とっても大切です。

交感神経が刺激されて血流が良くなりますから、ゆっくりとお風呂に入りましょう。

自分の好きな花やシュワシュワのバスボムやアロマオイルを入れて、心の中からリラックスして入ることが大事ですよ。

対策3:余分な水分を出して、血行を良くして上げる

むくみを解消してあげることが大切です。 かるーくスクワットするのも効果的です。

体の中から余分な水分を排出して、血行を体の中から良くしてあげましょう。

対策4:柑橘類などすっぱいものを食べる

柑橘系のフルーツやお酢などのすっぱいものが効くそうです。

オレンジ、キウイ、グレープフルーツなどが良さそうですね。

いつもはごはんと納豆と味噌汁の和風な我が家ですが、明日の朝食にパンとフルーツヨーグルトを作ってあげたいと思います。

自分の体調をしっかりと管理して、天気に負けない元気な生活を送るようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です