梅雨のだるさ・・・!


梅雨のだるさを吹き飛ばすには?

 肌寒く感じたときのためブランケットやカーディガンなどを

梅雨のだるさを解消するためには、3つのことに気をつける必要があります。

1.こまめな体温調節 クーラーが効きすぎている場所に行ったときのため、なにか一枚羽織れるようなものを用意しておきましょう。 会社や就寝時であれば、タオルケットでもいいでしょう。 暑い日に自宅でエアコンを使うときは、ドライ機能がおすすめです。

2.生体リズムのいい生活習慣 休んでいるときに、副交感神経が優位に働くことが、「梅雨だる」解消への第一歩。 生体リズムを整えるため、生活習慣を見直す必要があります。 例えば、起床時にカーテンを開けて太陽の光を浴びること。 きちんと朝食をとること。軽めの運動を心がけること。 夜はぬるめのお湯につかってリラックスすること。 そして睡眠をじゅうぶんにとること。 このように、起きている間に体を動かして交換神経を働かせ、休んでいる間に副交感神経が優位に働くようにすればいいのです。

3.タンパク質豊富な食事 湿邪は、鶏肉や魚、大豆、乳製品などの良質なタンパク質をしっかりとることで、予防できるとされています。 タンパク質は、消化吸収力に優れており、活動のエネルギーとなるからです。 普段から、少し気をつけていれば「梅雨のだるさ」は防ぐことができるのです。 梅雨の時期に体調不良を感じやすい方は、夏まで長引かせないよう、日々の生活を見直してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です