春一番が吹いた?


 

 

 

春に体調が悪くなる人

春は生物にとって最高の季節。

寒さに凍えていた生き物が元気に活動する季節です。

人間も他の生き物と同じく、春を気持ちよいと感じているはずなのですが、「春になると調子が悪い」という、生き物にしておくにはもったいない(???)人間が増えているように思います。

暖かくなり草木が育ち始めると、冬の間眠っていた色々な症状が芽を吹き始めます。昔から「木の芽どき」といわれている季節です。

春はいろんなものが活動を始めるわけですから、体の調子が悪くなって当然です。

そして皆さんのからだも冬用から夏用に変化して行く途中の時期です。

この時期特に関係するのが筋肉ですが、筋肉は活動したくてしょうがないみたい。

だからいつでも力が入ってしまい、疲れちゃってねむくなるって言う寸法です。

春眠暁を覚えず」とはよく言ったものです。

 この時期だからこそ早寝早起きとゆっくり入浴で規則だだしい生活を心がけると、すっきりした一年が過ごせますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です