あなたの冷えは・・・!


●どこが冷えている? 朝いちばんの冷えチェックを行ってみましょう!

朝目が覚めたら、起き上がる前に体温を測ります。
そのときに、カラダのどこが冷えているのかもチェックしましょう。
基準となるのは、わきの下。
まずわきの下に手を入れて、次におなかを触ります。
またわきの下に手を入れて、次に太ももを触ります。
同じように、わきの下で一回感覚をリセットしながら、おしりや手足の先、二の腕などをチェックしていきます。
わきの下より冷たかったら、その部分は冷えているということ。
冷えている部分によって対策も変わってきますので、自分を知る第一歩として、毎日の習慣にしてみましょう。

たとえば、おなかが冷たい方は内臓が冷えているため、冷たい食べ物の摂りすぎに注意する必要があります。意外かもしれませんが、二の腕が冷えている方も内臓冷えです。
手足の先が冷たい方は、食事量が少なかったり、筋力が少ない方。
朝ごはんを食べる習慣がない場合は、お味噌汁だけでも朝食に摂るようにしてみて。
太ももやおしりが冷たい方は、下半身冷え。
老廃物がたまっている方に多いので、しっかり湯船につかって、ストレッチやエクササイズを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です